このエントリーをはてなブックマークに追加

「建国記念の日」特集(2)――「国歌・君が代」

文/幸福実現党政務調査会 佐々木勝浩

◆国歌とは何か

世界のどの国でも多くの人が集まる行事や重要な儀式、現在はソチオリンピックの最中ですが、必ず国の国歌を、演奏、斉唱します。

また外国の代表を迎えた場合には、相手国の国旗を揚げると共に国歌を演奏して敬意を表すのが国際的な慣例です。

世界中で国旗のない国が一つとして存在しないように、国歌がない国もありません。つまり前回説明した国旗と同じように国歌もその国のシンボルなのです。

また国歌もその国の歴史、建国や政治のあり方、文化の中で生まれたもので、国民の感情や共感を歌に表したものです。

◆世界の国歌

世界の国歌は3つに分類できます。

(1)戦争の中で生まれた国歌

●アメリカの国歌…1819英米戦争の際、米軍の勇敢さを讃えた歌
砲弾が赤く光を放ち宙で炸裂する中
我等の旗は夜通し翻っていた
ああ、星条旗はまだたなびいているか?
自由の地 勇者の故郷の上に

●中国
最大の危機に際し
ひとりひとりが最後の鬨(とき)の声をあげるときだ
起て! 起て! 起て!
我ら万人心を一つにして
敵の砲火をついて前進しよう!

他にはフランスの国歌は、フランス革命時の対プロシア・オーストリア戦争のさなかの進軍可歌です。

(2)自然や神を歌った国歌

●ロシア
南の海より極地の果てへと
広がりし,我等が森と草原よ
世界に唯一なる汝、真に唯一なる汝
神に守られた祖国の大地よ!

他には、スイスの国歌、大韓民国の国歌があります。

(3)王室の御代の永遠を歌った国歌

●イギリス
神よ、我らが慈悲深き女王を守りたまえ
我らの気高き女王よ、長命であれ
神よ、女王を守りたまえ

他にはスウェーデン、デンマークの国歌も王室を讃える国歌です。

◆世界で最も古い起源をもつ日本の国歌「君が代」

君が代は
千代に八千代に
さざれ石の
巌(いわお)となりて
苔(こけ)のむすまで

日本の国歌「君が代」も天皇を中心としてきた日本の国がいつまでも栄えますようにと願った歌です。

「君が代」の歌詞は世界で最も古い起源を持ち、1000年前の平安時代の和歌が由来です。2番目の古い国歌は16世紀後半のオランダ国歌「ウィルヘルム」ですが、『君が代』はオランダ国歌よりも600年も古いものです。

その後鎌倉時代になって、「君が代」は神事や宴席の祝歌として身分に関係なく一般的に歌い継がれ、文明開化の1880年(明治13年)、宮中の雅楽で現在のメロディーがつけられ天長節に初めて演奏されました。

また『君が代』は、1903年(明治36年)にドイツで行われた「世界国歌コンクール」で一等を受賞したこともあり、そのメロディの美しさ、荘厳さが評価されたのです。

一部には、「君が代」の「君」とは、天皇であるので国歌としてのふさわしくないという批判もありますが、日本は古来から、「天皇のもとに家族」であるという伝統的な意識があり、「支配する側と支配される側」という立場とは異なっていたのです。

歴代の天皇は「国民」を『おおみたから』と呼んで、国民を宝として、その幸せをお祈りしてきた御存在です。

天皇と国民は一つであり、「君が代」とは、日本の国が過去から未来のまで、末永く永遠でありますようにという祈りが込められた歌であるのです。

国歌「君が代」の歌詞については、幸福実現党・大門未来広報部長が詳しく解説しています。

◎幸福実現党広報本部長・大門未来「ミキチャンネル」
http://www.youtube.com/watch?v=-qoQsannp0k&feature=youtu.be

バックナンバーはこちらから
◎幸福実現党広報本部長・大門未来「ミキチャンネル」
http://www.youtube.com/user/mikichannelTV

佐々木 勝浩

執筆者:佐々木 勝浩

幸福実現党広報スタッフ 課長代理

page top