このエントリーをはてなブックマークに追加

朝鮮学校への補助金支給は本当に必要か――兵庫県を例として考える

http://hrp-newsfile.jp/2018/3352/

幸福実現党 兵庫県本部 湊 侑子

◆全国一多い 兵庫県の朝鮮学校への補助金

兵庫県の中心、神戸市の元町駅を降りると様々な団体が署名活動や募金活動を行っています。

ある日、街頭で「朝鮮学校にも授業料無料化の適用をお願いします」「補助金の減額に反対しています」と、制服を着た10名程の学生たちが署名活動を行っていました。朝鮮学校に通う学生たちです。

実は兵庫県は、全国一、朝鮮学校への補助金額が多い県です。

県内には6校(尼崎、伊丹、神戸、西神戸、神戸、西播磨)の朝鮮学校が存在し、補助金は平成29年度が825人で7,273.9万円、一人当たり88,168円です。(注1)

これらに加え、神戸市では市からも年間800万円以上の補助金が出されています。(注2)

◆疑問が残る兵庫県知事の判断

2016年3月、兵庫県の井戸知事は定例記者会見において、記者に「北のミサイル発射を受けて、政府は(朝鮮学校に補助金ついて)支給している自治体に自粛を求める方針を決めたが知事の受け止め方を教えてほしい」との質問を受けました。

井戸知事は、「それは本当ですか」と何度も記者に聞き返した後、次のような強い疑問を呈しています。

「朝鮮学校に通っている生徒達や朝鮮学校自身がミサイル発射に関与しているでしょうか。逆にお聞きしたいぐらいです。(中略)本当に政府がそのような形で意思決定をされて報道されているのか。そうすると日本のあり方がある意味でどのように評価されるのかにも繫がるのではないかと思います。」(注3)

しかし、結果として朝鮮学校を巡っては、文科省が2016年3月「補助金の公益性、教育振興上の効果などを十分に検討」するよう求める通知を出しました。(注4)

補助金を支給していた28自治体のうち16自治体は補助金を中止、残る12か所に入る兵庫県も補助金減額という形で従いました。

それでも全国一高い補助金に疑問を抱いた県内の党員が、県知事あてに質問を出したのですが、その返信は当たり障りのない内容でしかありませんでした。

◆朝鮮学校への補助金がなぜ問題か

朝鮮学校への補助金が問題である一つ目の理由は、朝鮮総連が朝鮮学校の教育内容や人事、財源に影響力を及ぼしていることです。

すなわち、この補助金が朝鮮総連の貴重な財源となっていることであり、文科省の通知にもはっきりと記載されています。

もう一つは朝鮮学校での教育内容です。

朝鮮学校とは、在日朝鮮人が子供に祖国の言葉と文化を教えようと作った学校です。そのため、日本の小中高とは別の学校である各種学校に分類されます。

そこで教えられる教育の底辺にあるのは主体思想(チュチェ思想)、つまり金日成(金一族)への崇拝からはじまり、主体的に革命に参加すること、絶対指導者への服従など、民主主義とは正反対の思想です。

その結果生まれるものは何でしょうか。

日本にいるにも関わらず、日本の文化や歴史は正しく教えられず、ミサイルや拉致を繰り返しながら、他国に恫喝を繰り返す金一族を純粋に尊敬する学生たちです。

それが彼等の幸福につながるとは到底思えません。また私たちの大切な税金を、そのような教育のために出すことは不本意ではないでしょうか。

◆朝鮮学校への補助金支給は見直されるべき

私たちは国家による一元的な教育内容の押し付けには断固反対ですが、しかし一方で、国内において反日的な教育を行う教育機関の存在を見過ごすわけにもいきません。

朝鮮学校への補助金は、1970年代から朝鮮学校の保護者の教育費負担を減らす名目で支給されるようになりました。

兵庫県の2020年度予算では、2017年度比2700万円減額を行うことに決めたとの報道が出ていますが、減額で本当によいのでしょうか。(注5)

少なくとも北朝鮮が民主化し、普通の国家になるまでは補助金を停止、もしくは朝鮮学校の生徒の日本学校への編入など検討すべきではないでしょうか。もちろん朝鮮学校の授業料無償化など、もってのほかです。

朝鮮学校だけでなく日本の公教育においても欠けている道徳・宗教・歴史教育を充実させ、子供たちの豊かな人間性と愛国心を育む教育が必要ではないでしょうか。

今後も、真の教育はどうあるべきか、問い続けて参ります。

(注1)兵庫県ホームページ 外国人学校振興費補助
https://web.pref.hyogo.lg.jp/org/shigakukyoiku/documents/gaikokujingakkouhojyo.pdf

(注2)神戸市ホームページ 平成28年度 
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/international/jisseki2016.pdf

(注3) 知事定例記者会見(2016年3月28日)
https://web.pref.hyogo.lg.jp/governor/g_kaiken20160328.html

(注4)朝鮮学校に係る補助金交付に関する留意点について(通知)文科省
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1369252.htm

(注5)2018/2/16 神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201802/0010991019.shtml

みなと 侑子

執筆者:みなと 侑子

HS政経塾1期卒塾生、幸福実現党 兵庫県本部

page top